財布のマチについて詳しく解説します
孝太郎孝太郎
こんにちは。サイト管理人の孝太郎です。

 

『革財布メンズクリップ』でも解説記事のなかで登場することがある財布用語『マチ』について今回、

  • 種類
  • 特長
  • 機能性

について詳しく解説いたします。

 

財布のマチとは?その役割

 

財布のマチ。革財布を取り扱うサイトの管理人として、わかりやすくいえば、

 

「財布を立体的に仕立ててくれる」

「財布に厚みを出しキャパを広げてくれる」

 

側面パーツを指しています。つまりマチとは遊びの部分で

 

・札入れ

・小銭入れ

・カードポケット

 

などの収納力を高めてくれる役割があります。

 

美桜美桜
仕事や趣味でミシン、裁縫をする女子なら知っていることですけど、男性が知っているとなんか、ツウですね!
孝太郎孝太郎
革財布や革小物に関する予備知識として覚えておかれるといいです。

 

次章ではマチの種類、特長、機能性について画像を交えつつご紹介していきます。

マチの種類、特長、機能性

財布に設けられているマチ。その種類は大きく分け

・ササマチ

・通しマチ

の2種があります。

 

みなさんが今、お使いになっている財布は、どのようなマチになっているか、実際に手元に準備して見比べながらご高覧ください!

 

ササマチ

 

ササマチ構造の財布

 

孝太郎孝太郎
ササマチは財布を横から見たときに、底に向かってだんだんと細くなる形状となっています。
美桜美桜
笹の葉に見えることからそう名付けられたという説もあります。
孝太郎孝太郎
諸説ありですがササマチの財布は、札や小銭を入れても厚みが出にくくスマートに見えます。
美桜美桜
かさばりにくいためビジネスマンで、普段スーツの内側ポケットに財布を入れることが多い方に最適でオススメです。
孝太郎孝太郎
メンズ長財布人気ランキングでも、やはりササマチ構造の革財布は上位にランクインする傾向が強いです。

 

通しマチ

 

通しマチ構造の財布

 

孝太郎孝太郎
通しマチは財布全体を見渡したときに、底にもマチがある形状となっています。
美桜美桜
アーモンドチョコレートの箱みたいになっていますよね。
孝太郎孝太郎
通しマチの財布は収納力が高く、たくさんの現金やカードを入れられます。
美桜美桜
普段から多額の現金の持ち歩きが必要な方、クレジットカード、キャッシュカード、ポイントカードや会員証といったカードを多数、携行する方にオススメです。

 

『ササマチ』『通しマチ』を比較

 

ササマチと通しマチの比較

 

孝太郎孝太郎
改めてササマチと通しマチの財布を並べて比較してみると、通しマチの財布(右)のほうが、収納力が高いことがわかると思います。

 

しかしササマチの財布(左)も収納力は申し分ありません。そのため「どちらの財布にしようか」と迷われた場合、好みで選んでいただいて大丈夫です。

私なら見た目優先、キレイでスタイリッシュな財布がほしいときは迷わずササマチ財布を。収納優先したいときは、通しマチ財布を選びます。

美桜美桜
ところで孝太郎、風琴マチは今回、ご紹介しないの?
孝太郎孝太郎
あ、そうだった。美桜、ありがとう。

 

もうひとつご紹介すべきマチ構造がありましたので、次章でご紹介いたします。

 

風琴マチの特長、機能性

 

風琴マチ(ふうきんまち)構造の財布

 

孝太郎孝太郎
財布を側面から見たときに、まるでアコーディオンのジャバラのようなマチも存在します。
美桜美桜
オルガンやアコーディオンの和名が「風琴(ふうきん)」なので、そう呼ばれているのですよ。
孝太郎孝太郎
革財布を多数見てきた私ですら、ほとんど見かけないのですが…。

 

風琴マチは外側に折れています。そのため札がマチに引っ掛かりにくく、取りやすいです。また収納量に合わせて嵩(かさ)が増減します。

 

収納と機能面でもっとも実用的なのが風琴マチといえます。

 

ササマチを施したおすすめの財布!ココマイスター

財布のマチには

  • ササマチ
  • 通しマチ
  • 風琴マチ

の3種があることを覚えていただければ。

ササマチを施したおすすめの財布が「ココマイスター」です。

ココマイスターは、日本の職人の熟練の技ヨーロッパの最高級の皮革という最高のコンビネーションで仕上がった、高品質の財布です。

ササマチを施した財布は高級感があり、良いものを身につけて「自分をより高めたい」という方におすすめです。

<ココマイスターの公式サイトはこちらから>