保存版・傷が付きにくい革財布の選び方

保存版・傷が付きにくい革財布の選び方

公開日:2014年7月15日

最終更新日:2020年4月25日

 

こんにちは。管理人の孝太郎です。

 

革財布に傷がつくとガッカリしますし、その痕ってやはりしばらく気になりますよね…。

 

私も革製品にハマりだして以来、革に傷がつくのをなんとかして阻止したいと思ってきました。

 

革製品を扱うときの孝太郎は、まるで別人だよね^^

 

過去、何も知らず傷がつきやすい財布を選んでしまい、失敗したなと思った苦い経験がたくさんあり、それが今も活きています。

 

今はなるべく傷がつきにくい財布を選んでいますので、失敗したり、後悔したりすることはありません。

 

傷がつきにくい財布、みなさん、知りたいですよね?

 

「その特徴や選び方を知りたい!」そんなみなさんに向け、私の知識や経験を交え、今回はご紹介していきます。

 

あ、補足ですけど100%傷を防ぐことは難しいです^^ あくまでも「傷がつきにくい」革財布の情報であることをあらかじめご了承くださいね!

 

傷がつきにくい革財布を選ぶポイント2つ、素材4選

 

主に2つ

 

・丈夫で耐久性がある

・傷がついても修復させやすい

 

革であることがポイントです。

 

いくら傷がつきにくい革財布を選んだとしても、素材の強さに甘えなんら予防策を講じなければ傷つく確率は高くなりますよ。

 

そうならないよう手入れやメンテナンスもお忘れなく。それでは早速ご紹介していきます。

 

ブライドルレザー

 

傷がつきにくい財布として最もおすすめのブライドルレザー財布

 

革財布を購入する際、もっともオススメしたいのがブライドルレザー。傷がつきにくい代表格です。

 

革のなかでも最高峰の強度を誇る、とても頑丈な革なのです。ブライドルレザーをひとことで表わすなら

 

「堅牢」

「丈夫」

「頑丈」

 

で、それこそ予防もしつつ、やさしく使えば長持ちします。

 

重厚で上品、高級感があり普段から、スーツを着てお仕事をされているビジネスマンの方にオススメです。

 

>>上質なブライドルレザー革財布一覧はこちら

 

マルティーニ(ミネルバボックス)

 

傷がついても修復しやすいマルティーニ(ミネルバボックス)を使った財布

 

革財布を購入する際、傷がついても修復しやすい点でオススメできるのが、マルティーニ(ミネルバボックス、牛革)です。

 

イタリアで1000年の歴史を誇るバケッタ製法という伝統製法を用い、職人が手間暇をかけて生み出す革が、マルティーニなのです。

 

耐久性の優れている革であるだけではなく比較的肉厚で、たっぷりとオイルを含んでおり、小さなすり傷程度なら、自然に消えてしまいます。目立つ傷もやさしく指でならしてあげるといいです。

 

また使い込むほど味わいを増すのも、マルティーニ財布の魅力です。

 

経年変化を存分に楽しめますね^^

 

>>マルティーニ(ミネルバボックス)のおすすめ革財布一覧はこちら

 

コードバン

 

傷がつきにくい財布としておすすめのコードバン財布

 

革財布を購入する際、傷がつきにくい財布としてオススメできるのがコードバン(馬革)です。

 

コードバンは馬のお尻から採る希少な高級レザーで牛革と比べ、倍以上の強度と優れた耐久性を誇ります。

 

紳士靴や名刺入れなど、コードバンアイテムはいわゆる高級品として市場に出回っています。

 

>>国産コードバンを使った上質革財布シリーズはこちら

 

マットーネレザー(番外編)

 

マットーネレザーを使った革財布おすすめです

 

最後に番外編ですが、経年変化を楽しめるマットーネレザーを使った革財布もオススメです。

 

これは私の所有する『マットーネ・ラージウォレット』で半年ほど使っていますが(記事公開当時)、革表面に大きく目立つ傷はほとんどありません。

 

マットーネラージウォレット

 

小傷はあるものの、よく注視しないとわからないほど細かいものです。

 

マットーネレザーは修復しやすく、さらに財布に傷がつかないよう最大限、できるかぎりの予防を私はしていますので、比較的キレイな状態を保てているのです。

 

クドいようですが、革素材の特性に甘えず、なるべく傷つけない努力も必要ですね!

 

もうひとつ、編み込みデザインの長財布『マットーネ・オーバーザウォレット』は、傷がついても目立ちにくく、オンにもオフにも使える上質な革財布で、仕事でもプライベートでも重宝しています。

 

>>マットーネレザー革財布一覧はこちら

 

傷がつきにくい革財布素材4つを必要な心がけも交え解説のまとめ

 

長財布・二つ折り財布ともに傷がつきにくい革財布をお探しなら、

 

・ブライドルレザー

・マルティーニ(ミネルバボックス)

・コードバン

・マットーネレザー

 

から選ぶと、失敗や後悔が少ないはずです。

 

あとはインスピレーションで気に入った逸品を手にとってみてくださいね!

 

人気の上質革財布の詳細レビューと口コミまとめ