財布のマチとは?財布に関する基礎知識

財布のマチについて詳しく解説します

財布のマチとは、財布を大きく開く為であったり、中身の収納力を増やす為の遊びの部分を「マチ」と言います。

知らなくて困るものではありませんが、財布や革小物に関する予備知識として覚えておくと良いかもしれませんね。

こちらのページでは、財布のマチの種類や機能性について画像を交えながら紹介していきます。

 

マチの種類と機能性

財布に設けられているマチの種類は、大きく分けて・ササマチと通しマチの2種類です。

あなたの使っている財布は、どんなマチ構造になっているのか?見比べながらご覧になって見て下さい。

 

ササマチ

ササマチ構造の財布

財布を横から見た時に、底に向かって細くなっているモノを「ササマチ」と言います。

笹の葉に見えることから名付けられたなど諸説は様々ですが、ササマチになった財布の特徴は、中身を入れても財布に厚みが出にくくスマートに見えるのが特徴です。

また、モノによっては財布をスーツの内ポケットに入れても嵩張りにくいので、普段スーツを着てお仕事をされているビジネスマンの方には、ササマチのお財布がおすすめですね。
通しマチ

 

通しマチ

通しマチ構造の財布

財布の底にマチがついた形のモノを「通しマチ」と言います。 ご覧になると分かるかと思いますが、通しマチはお札の収納力が高く現金を沢山入れることが出来ます。

通しマチのお財布は、普段から現金をたくさん持ち歩く方や、カードやレシートなどで財布の中身がつい多くなってしまう方におすすめですね。

 

 ササマチと通しマチの比較

ササマチと通しマチの比較

上記の画像は、ササマチと通しマチを比較したモノですが、ササマチのお財布(左)よりも通しマチのお財布(右)の方が中身の収納力が高くなります。

2つの財布を比べた場合どちらの財布の方が良いのか?と思われる方も多いと思いますが、どちらが優れているかではなく好みの問題だと思います。

私個人の意見としては、見た目の綺麗さやスタイリッシュさならササマチのお財布。 反対に、中身の収納力を優先するなら通しマチのお財布が良いかと思います。

 

 財布のマチ構造+

先ほどまで解説したササマチと通しマチ程ではありませんが、風琴マチ(ふうきんまち)と呼ばれるモノもあるので紹介しておきます。

風琴マチ(ふうきんまち)

風琴マチ(ふうきんまち)構造の財布

財布を横から見た時のマチの形が、アコーディオンのジャバラ部分に似ている由来から「風琴マチ(ふうきんまち)」と呼ばれています。

ほとんど見かけないマチ構造ですが、風琴マチは外側に折れているため、お札がマチに引っ掛かることが殆んどなく、お札などの収納量によってマチが伸縮するため、収納と機能面で実用性に優れています。

 

 財布のマチとは?財布に関する基礎知識まとめ

財布のマチについて解説してきました。 これから財布の買い替えをお考えの方は、財布のマチ構造を覚えておくと使い易さや機能性の面でよりイメージに近い財布を選べるようになると思います。 ぜひ参考にしてみて下さい。

財布のマチとは?については以上になります。お疲れさまでした!

 

メンズ革財布のおすすめ・人気ランキング

 

本革二つ折り財布のおすすめ人気ランキング

本革メンズ長財布のおすすめ人気ランキング

本革ラウンドファスナー長財布のおすすめ人気ランキング

おすすめメンズ革財布の詳細レビュー

3万円以内で人気のメンズ財布ランキング

4万円以内で人気のメンズ財布ランキング

彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方・外さない3つのポイント

コメントを残す

*

サブコンテンツ

ページの先頭へ