スーツに合う財布の色は?失敗しない財布の選び方

スーツに合う財布の色と定番色

「スーツに合う財布の色」について悩まれている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ビジネスマンが選ぶ財布として、スーツに合う財布の色の決め方や選び方を紹介します。

もう財布の色選びで迷う必要はありません!自分が持っているスーツの色から、自分に似合う財布の色がわかります!

さて、財布にはブラック、ブラウン、ボルドーワイン、ダークネイビーなど、様々な財布の色がありますが「スーツに合う財布の色」となると、ブラックを連想される方が多いのではないでしょうか。

「これはまさに正解です!」

スーツに合う基本色は、やはりブラックです。男性が財布を選ぶ際の、定番であり、黒い財布を選んでおけばハズレがなく、スーツにも普段着にも合います。

一方で「無難過ぎておもしろみに欠ける」と言う声も聞こえてきそうですが、例えブラックだったとしても、革の種類によって表情はまったく異なります。

ブラックカラーでも質感や色味など様々であるということです。その点を考慮して選ぶと、“ひと味違った風合い”を演出できます。

その例として、革の種類によって雰囲気が異なるブラックカラーをまずは紹介します。後半ではファッションの観点から、財布の色の選び方について解説します。

革の種類によって、異なる表情を見せる、ブラックカラーの財布

ブライドルレザーでブラックカラー財布

ブライドルレザーを使ったです。ブラックカラーの財布は、重厚かつ上質さを感じさせてくれるのが魅力

新品の時は、ブルームと呼ばれる「白い粉が革の表面に現れている」のが特徴的で、このブルームが馴染んでくると「重厚かつ上品さのある財布」に変わっていきます。

新品時にブルーム(白い粉)が表れているブライドルレザー

私自身もブライドルレザーを使った財布を現在使っていますが、新品から2年間使い込むとどんどん表情が変わります。重厚かつ上品さのある表情や雰囲気はいつ見ても惚れぼれしますし、こういったイメージの財布を探しているビジネスマンの方には、ブライドルレザーを使ったブラックカラーのお財布をおすすめします。

>>ブライドルレザーの財布

コードバンのブラックカラー財布

コードバンを使ったブラックカラーのお財布は、高級感と雰囲気の高さを感じさせてくれるのが魅力です。

コードバンは革の王様・革のダイヤモンドとも呼ばれていて、馬のお尻の部分からごく僅かしか取れない希少性の高い本革です。

財布カラーブラックのコードバン

ビジネスマン向けの高級革小物に使われている事が多く、一部では「コードバンを使った革小物を持つ事が1つのステータス」とさえ言われています。

そして、コードバンを使ったブラックカラーのお財布は、スーツとの相性も抜群に良いです。

高級感と雰囲気の高さ。この言葉にピンと来る方であれば、コードバンを使ったブラックカラーのお財布を選んでみてはいかがでしょうか。きっと満足のいく逸品に巡り会えると思います。

>>コードバンの財布

マットーネレザーのブラックカラー財布

マットーネレザーを使ったブラックカラーのお財布は、品があり柔らかい表情を感じさせてくれるのが魅力です。

マットーネレザーのブラックカラー財布

ビシッと決まったビジネスマンの内ポケットから出てきたお財布が、こんな柔らかい表情のものであれば…

良い意味でギャップを作り出す事が出来そうですよね!

品があり柔らかい表情。こんなお財布を探しているビジネスマンの方には、マットーネレザーを使ったブラックカラーのお財布をおすすめします。

>>マットーネレザーの財布

安定のブラックカラー

ブラックカラーでも革の種類によって表情がまったく異なります。ブラックカラーのお財布はスーツとの相性も良いですし、まずハズす事がありません。

ですので、スーツとの相性が良く普段着にも問題なく馴染むお財布を探しているビジネスマンの方は、ブラックカラーを選んでおくと間違いないですね。

とはいえ、ブラックはスーツに間違いなく合う色ではありますが、黒以外の財布の色にチャレンジしたいと考えているビジネスマンの方も多いのではないでしょうか。

次に、ファッションの観点からスーツに合う財布の色を解説していきます。

 

ファッション×スーツに合う財布の色

ファッションの観点からすると、オシャレに見せるコーディネートには絶対外さない基本的な色の使い方があります。

それがベースカラー ・アソートカラー ・アクセントカラーの3つです。 割合で言うとベースカラー 7〜8割 ・アソートカラー 2割 ・アクセントカラー 1割になります。

 

スーツの場合だと、スーツの色がベースカラー ・シャツの色がアソートカラー ・ネクタイの色がアクセントカラーになりますね。

suit-wallet-a-2

 

スーツに合う財布の色ですが、スーツと同じ同系色の財布を選ぶと、まず外すことがありません。 スーツの色が黒なら、財布の色はブラック ・ブラウン ・ダークネイビー この辺りの色ですね。

スーツに合う財布は、スーツと同系色だと外すことがありません

ベースカラーと同系色の財布なので、目立ち過ぎることがなく浮くこともありません。 だからこそ、ブライドルレザーやコードバンのような「さり気ない上品さや高級感のある財布」だと、なお良いと思います。

オシャレさを演出するブラウンカラー

ブラウンカラーのお財布もスーツとの相性が良く、高級感ある表情が魅力です。

一言でブラウンといっても、ロイヤルブラウン・ブランデー・キャメルなどニュアンスの異なる色もあります。

ブラウンカラーの財布

このブラウン系のカラーは、スーツにも違和感なくマッチし、普段着やカジュアルなスタイルまで幅広く馴染んでくれます。

しかも、ブラックやネイビーよりも、本革本来の経年変化を楽しめるのもブラウンカラーの特徴です。

オシャレ上級者の仲間入りができる、20代30代のビジネスマンの方であればブラウンカラーのお財布を選んでみてはいかがでしょうか。

大人の男性が選ぶ、ネイビーカラー

ブラックカラーに近いけど違う、ネイビーカラーのお財布もスーツとの相性が抜群に良いです。

ネイビーカラーの財布

スーツと同系色のカラーなので、目立ち過ぎることがなく浮くこともありません。

先ほど紹介したブライドルレザーでネイビーカラーのお財布であれば、さり気ない上品さと高級感がありますし、主張しすぎない美しさを感じさせてくれます。本革を使った名刺入れメンズも同様にネイビーからだと上品さがありますね。

「ブラック以外の財布」を探しているビジネスマンの方は、ネイビーカラーのお財布を選んでみてはいかがでしょうか。

スーツと同じ同系色で、尚且つ上品さや高級感のある財布は、主張し過ぎない美しさがあります。

オシャレ上級者編!スーツの色とは対照的な色を選ぶとアクセントになる

オシャレ上級者は遊び心が大切です。

なにより、ブラックとか、ネイビーのようなシックな色は既に持っている、という方は逆にスーツの色とは対照的な色の財布を選んでみてはいかがでしょうか。(赤いネクタイをするのと同じように、財布をアクセントカラーとして取り入れます)

スーツの色が黒なら、ボルドーワイン ・リモンチェなどがオススメの色です。

黒のスーツとは対照的な色なので、視線を集めたりアクセントになります。

スーツから財布を取りだした時のインパクトはオシャレ上級者を感じさせ、大人の色気を演出します。

スーツの色とは反対色の色はアクセントになる

ネクタイの色にアクセントを使うことに抵抗がある方は、財布や小物の色にアクセントカラーを取り入れると、こなれたセンスの高さを感じさせる事ができます。

 

スーツに合う財布の色・まとめ

スーツに合う、財布の色について解説してきました。

まとめると、スーツに合う財布の色は、

スーツと同系色のベースカラー、スーツの色とは対照的なアクセントカラーを選ぶと失敗することがありません。

▼定番であり外すことのない色(大人の男性が持つ、力強さ、上品さを演出できる)
・ブラック ・ネイビー ・ブラウンなど

▼スーツ姿にアクセントを加える色(遊び心、オシャレ上級者を演出できる)
・ボルドーワイン ・リモンチェなど

財布の色選びに迷っている方は、是非参考にしてみてください。シンプルかつ上質な財布を選ぶと、より色の良さも引き立ち、できる男を演出できます!みなさんの好みに合う財布が見つかれば幸いです。

解説した財布はこちらのページで紹介しています。

 
>>ビジネスマンにおすすめのメンズ長財布

>>ビジネスマンにおすすめのラウンドファスナー長財布

>>ビジネスマンにおすすめの二つ折り財布

 

本革二つ折り財布のおすすめ人気ランキング

本革メンズ長財布のおすすめ人気ランキング

本革ラウンドファスナー長財布のおすすめ人気ランキング

おすすめメンズ革財布の詳細レビュー

3万円以内で人気のメンズ財布ランキング

4万円以内で人気のメンズ財布ランキング

彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方・外さない3つのポイント

コメントを残す

*

サブコンテンツ

ページの先頭へ