革財布に付いた傷の修理・修復方法を解説します!

革財布に付いた傷の修理・修復方法を解説します!

革財布は時間経過とともに、少しづつ味が出るのを楽しむものですが、「傷」や「スレ」など、望まないトラブルもあるものです。

愛用している革財布に傷がついてしまうのは、かなりショックですよね。「傷」や「スレ」も味わいのひとつであると言ってしまえばそれまでですが、やはり気になってしまう革財布の傷。

そこで今回は、革財布の傷やスレを目立たなくし、修復する方法をお伝えします。

「革財布についた傷をなんとか直したい!」

「自分で簡単に修理したい!」

「傷を目立たないようにしたい!」

と望む方のために、画像を交えながら「革財布に付いた傷の修理・補修方法」を解説します。是非、参考にしてみて下さい。

実際にわたしが使用している、「革財布のお手入れアイテム」や「傷予防の方法」についても後半部分で紹介します。

革財布についた傷のタイプを確認しよう

革財布についた傷の修理・補修を自分でできる傷の種類は以下のタイプです。

  • 爪痕
  • 浅い傷
  • スレたような傷
  • 小さな傷

大きくて深いような傷や、革がめくれているような場合は、販売店に確認してリペア(修理)をしてもらう必要があります。

革財布の素材別、修理・修復方法

ヌメ革などオイルを含ませていない本革

ヌメ革などオイルを含ませていない本革の場合、「傷が付いた箇所とその周辺を優しく指でならしてあげる」ことで、傷が馴染んで目立たなくなります。

それでも目立つようなら、「乾いた布に皮革専用クリームをつけて傷の付いた部分に馴染ませてから、傷とその周辺を優しく指でならして」みて下さい。

上記方法を実施後、それでも傷が気になる・目立つ場合は、「皮革専用のマニキュア」があるので使用してみて下さい。

ミネルバボックスやマットーネレザーなどオイルを含ませた本革

ミネルバボックスやマットーネレザーなどオイルを含ませた本革の場合は、使っている間に革に含ませたオイルが馴染んで傷が目立たなくなります。

それでも傷が気になる場合は、先ほど説明したように、「傷とその周辺を優しく指でならし、革皮専用クリームを使って」みて下さい。

さらに傷が気になる・目立つようなら、「皮革専用のマニキュア」を使用して下さい。

スエードやヌバックなど起毛系の本革

スエードやヌバックなど起毛系の本革の場合は、「傷がついた部分とその周辺を優しく指で馴らしてあげた後に、ブラシで革の表面を整える」と傷が目立たなくなります。

革財布についた傷の修理・修復方法「実演」

傷の修理・修復を行う財布はマットーネ・ラージウォレット。

先ほどの項目の中では、2番目のオイルを含ませた本革財布になります。

写真のように爪を立てたような「スリ傷」の痕がついています。

傷のようなマットーネラージウォレット

画像だとわかりづらいですが、少し深めのスリ傷なんです。

それでは早速、傷とその周辺を優しく指でならしていきます。こんな感じです。

傷と周辺を優しく指で慣らします。

浅い傷や小さい傷なら指で慣らしてあげるだけで、ほとんど目立たなくなりますが、この大きさの傷はどうでしょうか。

指で慣らした程度では消えませんでした

「う~ん。指で慣らしても傷はまだ残っていますね。」

そこで、「皮革専用クリーム」を使います!

皮革専用クリームを使います。

「ジャジャーン!こちらが噂の皮革専用クリームのコロニルちゃんです!」

>>コロニルちゃんはこちら

※ブランド名「コロニル」、正式名称「シュプリームクリーム」
※注:現在は新パッケージデザインに変更されています

「それでは、財布についた傷とその周辺にコロニルちゃんを馴染ませていきます。」

革財布についた傷と周辺に皮革専用クリームを馴染ませます。

「スリスリ優しく、女性をなでるように、コロニルちゃんを馴染ませていきましょう」

そうすると、、

皮革専用クリームを馴染ませた後

「あ~ら不思議!!」

「財布についた傷が目立たなくなりました!」

このレベルなら消えたと言っても良さそうですね。

マットーネラージウォレットと皮革専用クリーム

財布に付いた傷を指で慣らしても消えない場合や、目立つ場合は、コロニルちゃんを使ってみて下さい。パッケージデザインも新しくなって、保湿力や補色力もパワーアップしています。

革財布についた傷も味わい深い要素のひとつですが、財布についた傷を修復したい場合や目立たなくしたい場合は、今回解説した方法を試してみて下さい。

ちなみに、コロニルちゃん以外のお手入れアイテムもこちらの記事で紹介しているので、革好きの方は是非、参考にしてください。
(ちょっとした、傷やメンテナンスはコロニルちゃんだけでも十分です!)

>>間違いなし!革財布のおすすめ手入れクリーム(ケア用品)

どんなに大切に扱っていても、革財布に傷ができてしまうことはあります。

その都度、修理するというのもひとつの手段ですが、財布が傷つかないよう、事前にできる予防策についても合わせて紹介しています。

>>革財布に傷や汚れをつけない予防策!ポイントは4つ

それでは、革財布に付いた傷の修理・修復方法は以上になります。

財布についた傷の修復を諦めて、新しい革財布を検討している方もいると思います。革財布の購入を検討されている方は、わたしが実際に使用している、オススメの革財布についてもご覧になってください。

当サイトでは、実際に使用している革財布の詳しい「手入れ方法」や、「取り扱いの注意点」を解説していますので、安心して長く、大切に使い続けられると思います。

>>管理人愛用のおすすめメンズ革財布

本革二つ折り財布のおすすめ人気ランキング

本革メンズ長財布のおすすめ人気ランキング

本革ラウンドファスナー長財布のおすすめ人気ランキング

おすすめメンズ革財布の詳細レビュー

3万円以内で人気のメンズ財布ランキング

4万円以内で人気のメンズ財布ランキング

彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方・外さない3つのポイント

コメントを残す

*

サブコンテンツ

ページの先頭へ