仕事とプライベート・TPOに合わせて財布を使い分けるのが理想的

仕事とプライベート・TPOに合わせて財布を使い分けについて

あなたは仕事とプライベートで財布を使い分けていますか?

イチイチ財布の中身を入れ換えるのはめんどうだ。毎日財布の中身を変えるなんて、手間のかかることはしたくない。と思われるかもしれませんね。

しかし、本当にオシャレな人はTPOに合わせて洋服も小物も変えるモノです。 財布の中身を毎日変える必要はありませんが、30代になったら週末には財布を入れ替えて仕事とプライベートで財布の使い分けを取り入れてみても良いと思います。

 

仕事とプライベートで財布を使い分ける(1例

仕事とプライベートで財布を使い分ける1例を解説していきますが、ビシネスシーンではスタイルやTPOに合わせた財布を、プライベートではカジュアルさのある財布と使い分けると良いと思います。

 

ビジネスシーンの財布

ビジネスシーンにふさわしい財布とは

ビジネスシーに合う財布は

  • シンプルで上質な財布
  • 札入れ専用の長財布

上司や部下、加えて取引先の相手とランチやディナーなどの会食もありますし、財布は意外と良く見られているモノでもあるので、ビシネスシーンではデザインがシンプルで上質な財布が良いですね。

余計なデザインやロゴのある派手な財布はイメージが悪いですし、スーツとの相性も悪いです。 合皮やバイキャストレザーの財布もありますが本革の財布が理想的ですね。名刺入れも同様に、本革の名刺入れがおすすめです。

精巧な合皮の財布もありますが、ビジネスマンが取り出した財布が合皮の財布ではイメージも悪いですし、社会人なら本革を使った上質な財布を使っていた方が良いですね。

社会人なら本革の財布が一番良いですね

スーツの内ポケットに入れるなら、厚みの出にくい薄マチの長財布か、小銭入れを省いた札入れ専用の長財布がベストだと思います。

札入れ専用の長財布の場合は、小銭入れを別で用意する必要がありますが、スーツの綺麗なラインを崩さないのでエグゼクティブな使い方をお考えの方にオススメです。

>>スーツに合う財布の選び方まとめ

 

プライベートで使う財布

プライベートで使う財布はどんなモノが良いのか?

プライベートで使う財布は、例えば私の使っているマットーネ・オーバーザウォレットのような編み込みラウンドファスナー長財布であったり、マットーネ・ラージウォレットのようなカジュアル感のあるソフトな印象の財布が良いと思います。

ラウンドファスナー長財布は、二つ折りの長財布に比べると財布が厚くなってしまうのでスーツの内ポケットに入れると若干嵩張りますが、ジップが付いているので中身を落す心配がなく収納力が高いので普段使いには非常におすすめです。

昔ならラウンドファスナー長財布は女性が使うモノといったイメージがありましたが、今では男性の間でもラウンドファスナー長財布は人気がありますね。

 

二つ折り財布もプライベート用としておすすめできます

手のひらにもポケットにも収まるコンパクトな二つ折り財布も良いと思います。 週末限定で二つ折り財布を使って、時間をかけながら革を自分色に育てるなんて拘りある大人の男性らしくてオシャレですよね。

ヌメ革やマットーネレザーのような革を使った二つ折り財布で、ブランデーやナチュラルのような色なら、革の経年変化を存分に楽しむことができますし、カジュアルなスタイルにも違和感なく馴染んでくれます。

2つの財布を使い分けると、財布を長持ちさせることもできるので結果としてお得になると思います。 特に、財布を綺麗なまま長く使い続けたい方は、財布の使い分けを取り入れてみて下さい。

人気の上質革財布の詳細レビューと口コミまとめ

 

本革二つ折り財布のおすすめ人気ランキング

本革メンズ長財布のおすすめ人気ランキング

本革ラウンドファスナー長財布のおすすめ人気ランキング

おすすめメンズ革財布の詳細レビュー

3万円以内で人気のメンズ財布ランキング

4万円以内で人気のメンズ財布ランキング

彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方・外さない3つのポイント

コメントを残す

*

サブコンテンツ

ページの先頭へ