日々味わいを増していき共に年齢を重ねるメンズ革財布

メンズレザーアイテムの魅力

気に入ったモノ(愛着のあるもの)を、時に手入れをしながら・時に直しながら長く大切に使い続けるのが男性ならではの習性だと思います。 特に、財布のように毎日持ち歩くモノの場合は、日毎に味わいを増していく姿に愛着を感じるモノですよね。

新品のまだ新しい状態から、1年後3年後には味わいを増した姿になっているのが、上質な本革を使ったメンズ財布ならではの楽しみだと思います。

財布に限ったことではありませんが、レザーアイテムの魅力は ・共に年齢を重ねていけるところ ・時折手入れをして手間をかけることだと思います。

革財布を含めた私物のレザーアイテム

一番手前のブーツは、手入れをしながら既に4年ほど履いています。 ソールがすり減ったので、一度リペアに出してソールを丸ごと変えています。

この4年間でなんど手入れをしたのかさえ分かりませんが、中々味わい深い表情に経年変化しています。 共に歩んだ4年間があるので、このブーツには非常に深い愛着があり、私にとっては勝負事の度に履くブーツになっています。

鞄もブーツも財布も同じです。 革製品は、定期的に手入れをしないとならないわけですが、定期的な手入れをするだけで長く使う事ができ「一緒に年齢を重ねていける」

短期消費・大量生産が主流で、その為に流行が毎年変わる現代において、一つのモノを長く大切に使い続けることは、時代とは真逆を行ってますが、名前や流行に流される人には分からない価値を実感できる優越感に浸ることもできるんですよね。

男性の場合は、ギラギラしたいかにもを連想させるブランド品が苦手だったり、嫌いな方が多いですが、名前よりも中身に拘るホンモノ志向の男性には、一つ上質な革製品を持って「判断基準の軸」を作ってみたら良いのにと思ったりもします。

私の場合は、20代中盤の頃に、名前すらしらない・でも若干高価な革財布とブーツを購入して「これが本当に良いモノなんだ」と、自分の中で軸を作ることができました。

それが行き過ぎた結果、財布メンズセレクトというサイトまで作るに至ったわけですが。。。

話しがブレました。。。 メンズ用の革財布に限らず、上質な本革を使った革製品の魅力は、時折手入れをして手間をかけることによって、共に年齢を重ねていけるところ。だと思います。 まだまだ他にも魅力はありますが、今回はこの辺りで。

>>管理人愛用のおすすめメンズ革財布

 

本革二つ折り財布のおすすめ人気ランキング

本革メンズ長財布のおすすめ人気ランキング

本革ラウンドファスナー長財布のおすすめ人気ランキング

おすすめメンズ革財布の詳細レビュー

3万円以内で人気のメンズ財布ランキング

4万円以内で人気のメンズ財布ランキング

彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方・外さない3つのポイント

コメントを残す

*

サブコンテンツ

ページの先頭へ