マットーネ ラージウォレット(マットーネレザー)の手入れ方法

マットーネ ラージウォレットを使って、マットーネレザーの手入れ方法を解説します

私の所有しているマットーネ・ラージウォレットを使って、マットーネレザーの手入れ方法を解説していきます。

記事の最後には、マットーネレザーを使った財布を綺麗なまま使い続けるためのポイントを解説するので、マットーネ・ラージウォレットに限らずマットーネレザーを使った財布や小銭入れを使っている方は必見です。

 

マットーネレザーの簡単な手入れ方法

マットーネラージウォレットを使った、マットーネレザーの簡単な手入れ方法

マットーネレザーの簡単な手入れ方法は「乾いた柔らかい布で乾拭き」です。  マットーネレザーは革にオイルをタップリと含ませているので、皮革専用クリームを使った手入れは頻繁に行う必要がありません。

日常的に財布を使うだけで、手の脂分が革の表面に染みるのである程度保湿することが出来ます。

その日に着いたホコリや汚れを、乾拭きして落とすだけで充分な手入れになります。 たまにブラシをかけて、革の溝に着いた細かいホコリや汚れを落としてから乾拭きすると尚良いですね。

ブラシをかけると尚良いですね

普段の手入れが非常に簡単なマットーネレザーですが、他の本革同様にマットーネレザーも水濡れには非常に弱いので、防水スプレーをかけて防水対策をシッカリしておいた方が良いです。

その際の手順としては、乾拭きをした後にブラシをかけて、仕上げに防水スプレーをかける。 たったこれだけで、革の経年変化を楽しみながら財布を長く使い続けることができるようになりますよ。

 

皮革専用クリームを使ったマットーネレザーの手入れ方法

皮革専用クリームを使ったマットーネレザーの手入れ方法

普段の手入れが簡単なマットーネレザーですが、革の表面が乾いてきたかもと感じたら皮革専用クリームを使った手入れを行う必要があります。 目安としては、季節の変わり目に1度、皮革専用クリームを使った手入れを行った方が良いと思います。

そして、皮革専用クリームを使ったマットーネレザーの手入れで必要な物は、・皮革専用クリーム ・ブラシ ・柔らかい布 ・防水スプレーです。

>>これなら間違いない!革財布のおすすめ手入れクリーム

 

マットーネレザーの表面を乾拭きする

マットーネレザーの表面を乾拭き

マットーネレザーの表面を乾いた柔らかい布で乾拭きして、財布についたおおまかな汚れを落とします。

乾拭きに使う布は、綿などの柔らかい生地のモノであれば何でもOKです(私は、着なくなった綿Tシャツを使っています)

 

ブラシをかける

ブラシをかけて小さなチリやホコリを飛ばす

ブラシをかけて革の溝に入り込んだ小さなホコリやチリを飛ばします。 マットーネラージウォレットやマットーネ・オーバーザウォレットは、ファスナー部分もブラシをかけると尚良いですね。 かぶせ長財布・二つ折り財布の場合は、内装もブラシをかけましょう。

 

皮革専用クリームを使って革の栄養補給+保湿

小さいビー玉くらいの量のクリーム取ります

乾いた布に小さいビー玉くらいの量のクリーム取ります。

馴染ませたら、円を描くようにしてクリームを馴染ませていきます。※力を入れる必要はないので、優しく行いましょう。

円を描くようにして皮革専用クリームを馴染ませます

皮革専用クリームを馴染ませたら、そのまま5分ほど置いて栄養分を革の浸透させます。

※ 余計なシミを増やしたり、革が劣化するので間違ってもハンドクリームやオリーブオイルは使わないように。

 

再びブラシをかける

再びブラシをかけて、余分なクリームや縫い目についたクリームを飛ばします

皮革専用クリームを使った後に再びブラシをかけることによって、表面に残っている余分なクリームや縫い目についたクリームを落します。

 

仕上げの防水スプレー

革の表面にホコリやゴミが付いてないか確認した後に、防水スプレーをかけていきます。

防水スプレーをかけます

 

画像では財布を置いていますが、財布を持って20~30cmほど放してから、革財布全体にまんべんなく防水スプレーをかけましょう。

防水スプレーはまんべんなくかけるようにします。

1度防水スプレーをかけたら自然乾燥させて、もう一度防水スプレーをかけます。本革にとって水分は大敵なので、防水スプレーを2度かけることによって、防水効果をシッカリと定着させます。

 

leather-wallet-teire-12

2度目にかけた防水スプレーが乾いたら、皮革専用クリームを使ったマットーネレザーの手入れは完了です。

 

革財布の手入れ方法まとめ

マットーネラージウォレット(マットーネレザー)の手入れ方法をまとめます

マットーネレザーの手入れ方法は以上になります。 革を作るときにたっぷりとオイルを含ませているマットーネレザーを使った財布は、皮革専用クリームを使った手入れを頻繁に行わなくても良くて、普段の手入れが非常に簡単なのがマットーネレザーの魅力でもあります。

余計な油分を与え過ぎると返って革を傷める事になるので、クリームを使ったマットーネレザーの手入れは・革が乾いたなぁと感じた時 ・季節の変わり目に1度 これくらいの頻度が丁度良いかなと思います。

ただ、他の本革同様にマットーネレザーも水濡れには弱いので、水に濡れるとシミが出来たり革が歪んで変形する場合があります。 水濡れによるシミや革の変形を防止するために、防水スプレーをかけておくのがポイントです。

防水スプレーをかける頻度としては、1ヶ月に1度くらいが良いと思います。 簡単な手入れと防水スプレー、この2つが財布を長く使うためのポイントです。

マットーネレザーの手入れは方法は以上になります。お疲れさまでした!

>>これなら間違いない!革財布のおすすめ手入れクリーム

 

>>マットーネ・ラージウォレットの経年変化など詳細レビュー

 

本革二つ折り財布のおすすめ人気ランキング

本革メンズ長財布のおすすめ人気ランキング

本革ラウンドファスナー長財布のおすすめ人気ランキング

おすすめメンズ革財布の詳細レビュー

3万円以内で人気のメンズ財布ランキング

4万円以内で人気のメンズ財布ランキング

彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方・外さない3つのポイント

コメントを残す

*

サブコンテンツ

ページの先頭へ