革財布を長持ちさせるための正しい手入れ方法(豊富な画像付き解説)

革財布の手入れ方法を画像を交えて詳細に解説します

財布を長く大切に使うためには、革財布の手入れは欠かすことが出来ない大切なポイント。

あまりにも革の手入れを怠ると、革に傷やシワが付きやすくなったり、最悪の場合革が劣化してヒビ割れの原因になることもあります。

こちらのページでは、簡単に行える日頃の革財布の手入れ方法と、皮革専用クリームを使った革財布の手入れ方法を解説していきます。

 

簡単に出来る革財布の手入れ方法

簡単にできる革財布の手入れ方法

普段出来る革財布の簡単な手入れ方法は「乾いた柔らかい布で乾拭き」です。 日常的に使う財布は、手の脂分が革の表面に染みるので、同じ財布を日常的に使うだけである程度保湿することが出来ます。

なので、その日に着いたホコリや汚れを、乾拭きして落とすだけで充分な手入れになります。

乾いた柔らかい布で乾拭き

乾いた布は、着なくなった綿TシャツでOK

たまにブラシをかけて、革の溝に着いた細かいホコリや汚れを落としてから乾拭きすると尚良いですね。

たまにブラシをかけてあげれば尚良いですね

 

  • 乾いた柔らかい布で乾拭き
  • たまにブラシをかけると尚良い

この2つが、簡単に出来る日頃の革財布の手入れ方法です。 時間も手間もかからないので、今日から実践してみて下さい。

 

皮革専用クリームを使った革財布の手入れ方法

皮革専用クリームを使った革財布の手入れ方法

皮革専用クリームを使った手入れの頻度ですが、革の表面が乾いてきたと感じたらおこないます。 最低限として、季節の変わり目に一度行うようにしましょう。

そして皮革専用クリームを使った革財布の手入れで必要な物は、・皮革専用クリーム ・ブラシ ・柔らかい布 ・防水スプレーです。

おすすめの革財布の手入れクリーム(ケア用品)

 

革財布の表面を乾拭き

革財布の表面を乾拭き

革財布の表面を乾いた柔らかい布で乾拭きして、財布についたおおまかな汚れを落とします。

乾拭きに使う布は、綿などの柔らかい生地のモノであれば何でもOKです(私は、着なくなった綿Tシャツを使っています)

 

ブラシをかける

ブラシをかけて小さなチリやホコリを飛ばす

ブラシをかけて革の溝に入り込んだ小さなホコリやチリを飛ばします。 ラウンドファスナー長財布の場合は、ファスナー部分もブラシをかけると尚良いですね。 かぶせ長財布・二つ折り財布の場合は、内装もブラシをかけましょう。

 

皮革専用クリームを使って革の栄養補給+保湿

小さいビー玉くらいの量のクリーム取ります

乾いた布に小さいビー玉くらいの量のクリーム取ります。

馴染ませたら、円を描くようにして革財布にクリームを馴染ませていきます。※力を入れる必要はないので、優しく行いましょう。

円を描くようにして皮革専用クリームを馴染ませます

皮革専用クリームを馴染ませたら、そのまま5分ほど置いて栄養分を革の浸透させます。 特に革の表面が乾いている財布を手入れしている時は、この段階で「革の生き返った表情」を実感できると思います。

※ 革が劣化するので間違ってもハンドクリームやオリーブオイルは使わないように。私はここ6年くらいCollonil(コロニル)というドイツメーカーの皮革専用クリームを使っています。

 

再びブラシをかける

再びブラシをかけて、余分なクリームや縫い目についたクリームを飛ばします

皮革専用クリームを使った後に再びブラシをかけることによって、表面に残っている余分なクリームや縫い目についたクリームを落します。

 

仕上げの防水スプレー

革の表面にホコリやゴミが付いてないか確認した後に、防水スプレーをかけていきます。

防水スプレーをかけます

 

画像では財布を置いていますが、財布を持って20~30cmほど放してから、革財布全体にまんべんなく防水スプレーをかけましょう。

防水スプレーはまんべんなくかけるようにします。

1度防水スプレーをかけたら自然乾燥させて、もう一度防水スプレーをかけます。本革にとって水分は大敵なので、防水スプレーを2度かけることによって、防水効果をシッカリと定着させます。

 

leather-wallet-teire-12

2度目にかけた防水スプレーが乾いたら、皮革専用クリームを使った革財布の手入れは完了です。

 

革財布の手入れ方法まとめ

皮革専用クリームを使った革財布の手入れは定期的に行いましょう

普段出来る革財布の簡単な手入れ方法は、・乾いた柔らかい布で乾拭き ・たまにブラシをかけると尚良いでした。この2つは、特に簡単な方法なので今日から実践してみて下さい。

皮革専用クリームを使った革財布の手入れは、これから初めて行う方にとっては少し手間に感じることかもしれませんが「手入れをする前と、手入れをした後の革の表情の違い」を見たら、革財布の手入れが癖になるかもしれませんね。

慣れたら手早く簡単にできるようになりますし、皮革専用クリームを使った革財布の手入れは大切な革財布を綺麗なまま長く使い続けるためのポイントなので定期的に行うようにしましょう。

革財布の手入れ方法は以上になります。

>>革財布のおすすめ手入れアイテムはこちら

 

おすすめの革財布の手入れクリーム(ケア用品)

本革二つ折り財布のおすすめ人気ランキング

本革メンズ長財布のおすすめ人気ランキング

本革ラウンドファスナー長財布のおすすめ人気ランキング

おすすめメンズ革財布の詳細レビュー

3万円以内で人気のメンズ財布ランキング

4万円以内で人気のメンズ財布ランキング

彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方・外さない3つのポイント

コメントを残す

*

サブコンテンツ

ページの先頭へ