これだけはNG!革財布が水や珈琲で濡れた時のダメな対処方法

革財布が濡れた時に絶対にやってはいけない対処方法について解説しておきます

雨に濡れて、コーヒーやジュースなど飲み物を零して、革財布を落したのが水たまりで・・・ など、予期せぬ事態で革財布が濡れてしまうことってありますよね。

革財布に水や珈琲などがかかった直後は、シミのようなものができるので「マジかよ・・・」焦ってしまう方も多いと思います。 ですが、濡れた状態を無理に乾かそうとすると、逆に革が傷んでシミが濃くなったり、革が劣化する原因になるので以下のような乾かし方は絶対にやめましょう。

 

これだけはNG・革財布が濡れた時のダメな対処方法

ドライヤーやヒーターを使って乾かす

財布にかかった水や珈琲などの痕を早く乾かすために、ヒーターやドライヤーを使いたくなってしまいますが、熱風を長い間当てると革の乾燥が進み劣化を早めてしまうのでやめましょう。

最悪の場合、熱風を当てることで革が歪んでしまい、財布が使い物にならない状態になる場合もあります。 ヒーターやドライヤーを使って乾かすのは絶対にNGです。

 

直射日光で乾かす

直射日光(天日干し)で乾かすのも絶対にNGです。 直射日光で乾かそうとすると革全体が乾燥するので革を痛める原因になります。 最悪の場合「変色や色むら」が出来ることもあります(過去に経験しました)

本革が濡れてしまっても、直射日光で乾かすのは絶対にやめましょう。

 

濡れた部分をこする

強くこすった部分だけ革が摩耗し傷み色落ちと色ムラの原因になります。 強くこすらずに、乾いた柔らかい布で表面を優しく叩いて水分を取り除きましょう。

 

これだけはNG!革財布が水や珈琲で濡れた時のダメな対処方法・まとめ

財布を大切に扱っていても、水に濡れてしまうことはあります。 自分が注意していても、人に飲み物を零されて革財布が濡れてしまうことだってありますからね。

そんな時は、焦って乾かそうとせずに「革財布が濡れた時の正しい対処方法」をして、水染みが広がらないようにしながら革を乾かしてあげることがポイントです。

>>革財布ユーザー必見・革財布が水で濡れた時の手入れ方法

 

革財布が濡れてしまうのと同じように、革財布に傷ができるのも気になりますよね。 そんなあなたの為に、革財布に付いた傷の修復方法や予防策などをまとめた記事があるので、ご覧になって見て下さい。

>>革財布に付いた傷の修理・修復方法を解説します!

>>革財布に傷や汚れをつけない予防策!ポイントは4つ

 

私が実際に使っている革財布であれば、詳しい手入れ方法や取り扱いの注意点を詳しく解説していますので、革財布を新しくしようとお考えの方、手入れの仕方が分からない方は、選考にしてみて下さい。

>>管理人愛用のおすすめメンズ革財布

 

本革二つ折り財布のおすすめ人気ランキング

本革メンズ長財布のおすすめ人気ランキング

本革ラウンドファスナー長財布のおすすめ人気ランキング

おすすめメンズ革財布の詳細レビュー

3万円以内で人気のメンズ財布ランキング

4万円以内で人気のメンズ財布ランキング

彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方・外さない3つのポイント

コメントを残す

*

サブコンテンツ

ページの先頭へ